読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キラキラあなたが眩しくて

明日もまた君に会えると願う

約束〜舞台「MORSE-モールス-」〜

モールス観てきた。オスカーに会うのは今日が最後。先週1度観ていて展開やセリフが分かっていても胸が苦しくなる。切なく悲しい話。

f:id:kanebo24:20151205174204j:plain

エリとオスカーのシーンを重点的に見ることができた。1番最初に会った時、まだお互いに心を開いてないから喋り方が少しそっけない2人。ルービックキューブの事を何回も聞いてくるエリの事、少し面倒臭そうな目で見てる。でもジャングルジムに移動して説明し終わった時、エリのすぐ近くに座ってたことに気付いてちょっと離れる。バイバイして帰るとき1度振り返るんだけど、あの瞬間オスカーはもう恋に落ちてる。

エリにルービックキューブを貸した次の次の日。オスカーが座ってたのはジャングルジムの1番上でそこはきっとエリの特等席。だから彼女が座れるように真ん中じゃなくて左寄りに座ってる。エリが短時間で面を揃えてきたのが悔しくて「シール貼り替えた?」って聞いちゃう。この後の「シール貼り替えてないって約束できる?」の言い方が私的にドストライクすぎてあのトーンで言われたら、例え約束の内容が「明日までに100万持ってくる」とかでも約束してしまう…(この話をお母さんにしたらバカじゃないのと言われた)この辺りから喋り方も変わってきて最初のぶっきらぼうな感じがなくなってた。モールス信号教えるシーンもとっても初々しい。「エリ、君の名前だ」って言ったときの照れ臭そうな顔。こいつらいつ名乗りあったんだという疑問は捨てよう。エリもオスカーと別れた後、口パクで「エリ、だって。」ってすごく嬉しそうに言ってる。エリもオスカーに恋してる。

2人で駄菓子屋さん行く時もすっごく楽しそう。エリが本当は食べれないお菓子を我慢して食べるのもオスカーに嫌われたくないから。

でもナイトのシーン。最初はすごくいい雰囲気だったのに契約を結ぼうといってオスカーが自分の手を切ってから大変な事に。エリにとって血はなくてはならないものだから。でもオスカーの血を吸うことだけは嫌だったから。

2人で踊ってキスするシーン。エリが入った箱を見つめながら自分の唇を触って愛おしそうに箱を撫でるオスカー。その前に「まだ恋してる?」って聞かれて「多分ね」ってオスカーが言うんだけど照れ隠しかな。

家宅捜索しにきた警官を殺してしまってエリはオスカーにもう一緒にはいられないことを告げる。そして「光を入れて正しい世界を生きる」ことを約束して、と。ルービックキューブの時も「約束は嫌い」と言っていたのに約束を交わすのはオスカーに幸せになってもらいたいからだ。「自分はオスカーにはふさわしくない」と思っているから身を引こうとしている。しかしオスカーも既にエリに恋してる。

プールのシーンで助けに来たエリは服を一つずつ渡しながらすごくニコニコしてた。角度の関係でオスカーの顔は見えなかったけど、きっとオスカーも微笑んでいるのだろう。電車に乗っている時に2人が交わすモールス信号は分からないけど「好き」「うん」だったらいいな。

エリが言う光は自分が苦手な光の事でオスカーを遠ざけようとするけどオスカーにとっての「光」はエリだから2人は一緒にいることを選んだのだと思う。

エリとホーカンのただ愛してるだけなのに自分だけが老けて行くことが苦しいっていうの江戸川乱歩の「押し絵と旅する男」に似てる。

今日はミッケの表情がよく見えて、本当はオスカーをいじめたくないのがよく伝わってきた。ヨンニに見えない角度ですごく苦しそうな顔してる。

私が思うオスカーが少年に見える瞬間がムキになっていい返す時で「殺人犯が怖いの?」「違うよ」とか「(モールス信号が)よく分からない」「ちゃんと見て」とか「僕と付き合うの?付き合わないの?」がすごく子供っぽかった。

最後にこれだけ言いたいんだけどエリがお菓子食べたことないって言ったときの「えー!」と駄菓子屋さんでエリが猿の真似をして2人で笑った時と箱の中で寝ると言ったエリに対しての「ここで?!」の3箇所だけはどうしても小瀧望だった。若干だけど素が出てるのも可愛かった!