読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キラキラあなたが眩しくて

明日もまた君に会えると願う

幸せまでの、〜ジャニヲタ文芸部「カウントダウン」〜

ichigonokimi.hatenablog.jp

月1の恒例行事ジャニヲタ文芸部〜!

第0回から参加させて頂き、早いもので3回目です。来年も頑張ります。

 

乃木坂ヲタ兼ジャニヲタの弟と「コンサートでどの瞬間が1番好き?」という話をしたことがある。彼は「本人が出てくる瞬間」と答えた。半年以上経った今でも「楽しかったね」とお互いに言い合うセクパワ。そのBlu-rayを見た時もKQJを歌いながら幕が下がるあの瞬間が好きだと言っていた。その意見はよく分かる。アーティスト本人を見に来ているのだから、彼らが登場する瞬間が1番興奮するだろう。

 

しかし私は違う。その前の瞬間の方が好きだ。詳しく言うと「照明が落ちてovertureが始まりペンライトを振って本人が出てくるのを今か今かと待ちわびる」瞬間だ。照明が落ちて周りの人の歓声が聞こえると、いよいよだと思う。それと同時に心臓がバクバクうるさいくらいになり始める。そしてこの心臓のバクバクはきっと、幸せまでのカウントダウンだ。あと心臓が何回なったら出て来てくれるのだろうか。10回か、5回かー本人が出てきた瞬間、自然と心臓のバクバクはおさまる。不思議なものだ。

 

今年は色々な会場に行き、何度も幸せまでのカウントダウンをした。来年も同じことが出来たらいいなと思う。